住宅ローンの借り換えで支払い残高を300万円減らす

住宅ローンの借り換えで支払い残高を300万円減らす

住宅ローンの借り換えで支払い残高を減らす

住宅ローンの支払い残高を減らしたいと思っているなら、「住宅ローンの借り換え」が一番です。

もし、あなたが住宅ローンの借り換えで得する人の条件に当てはまるなら、すぐに行動に移すべきです。

人によっては、数百万円も差が出る人もいます。

たとえば、10年前に建てた家の住宅ローンがあと15年で支払総額が2600万円あるとします。

当初の金利は2%でしたが、ある時点から大幅に上がって4%に。

しかし、今は空前の低金利時代です。

どこの金融機関でも金利は2%台。中には1%台のものも登場しています。

もし、この人が金利2%の住宅ローンに借り換えた場合、支払総額では300万円ほどの差が出ます。

つまり、2600万円の残高が2300万円ほどまで減るということです。

借り換えなければ、300万円多く支払うことになるのです。これほど、バカげたことはありません。

300万円あれば自動車も買えますし、豪華な海外旅行にも行けます。

特に、店舗を持たずインターネット上だけで営業しているネット銀行は金利が安いのでオススメです。